収納時のカビ対策

来客用布団の悩みの一つで気になるのがカビ対策
年に数回しか使わない来客用布団ならではの悩み問題点です
押し入れに収納した場合、何か月も収納しっぱなしだとやっぱり気になるのがカビ!

カビが生えてしまったら手に負えません。
黴臭いというのもいざという時に使えなくて困ります。
カビを生やさずに押し入れ収納をしたいというのが一番の気になります。

収納

もちろん来客用布団自体の素材や取扱いによっても対策が変わってきます。
まずは一般的な布団のカビ対策として基本を押さえておきたいですね

すのこの上に布団を収納
布団用の圧縮袋を使って収納
押し入れに除湿剤を使用、たまに押し入れの扉を開けて換気

など考えると、こまめに換気・通気をよくするが基本といえます。

圧縮袋を使用する前にも布団の湿気を飛ばさなければいけません。
寝た後の布団をそのまま圧縮袋の使用ではカビが生える原因になります。
なので圧縮袋を使用する前に布団を干して使用しましょう。
さらに脱酸素剤などを念のために入れておく方が良いでしょう。

フェザー

通常のビニールの圧縮袋だと羽根布団のフェザーは羽軸がある、いわゆる羽根の形のフェザーは布団の生地を傷めたり、突き破ってでてくる可能性があるのでおすすめできません。
羽毛布団専用の圧縮袋を使用することをおすすめします
それでも潰れや傷みを気にする方は圧縮袋の使用は控えましょう